てっぺん移住

就職支援

ハローワーク稚内 所在地:稚内市末広4丁目1-25 電話:0162-34-1120(代表)

高等学校就職支援事業

校在学中から就職意識の形成や職業能力の向上を図るための事業を実施し、地元企業への就職を支援しています。(就職ガイダンス・合同企業説明会・インターンシップ支援・職業意識形成セミナ―)

お問い合わせ
稚内市役所建設産業部水産商工課商工労働グループ 電話:0162-23-6467(直通)

通年雇用促進支援事業

季節労働者の通年雇用の促進を図るため、当該地域の市町村や経済団体・労働団体で構成する稚内地方通年雇用促進協議会を設立し、季節労働者を支援するための事業を行っています。
詳しい事業内容は稚内地方通年雇用促進協議会ホームページへ。

お問い合わせ
稚内地方通年雇用促進協議会 電話:0162-73-3230

緊急雇用創出推進事業

業者等の雇用機会を創出するため雇用の受け皿を作り出す事業を行っています。

お問い合わせ
稚内市役所建設産業部水産商工課商工労働グループ 電話:0162-23-6467(直通)
就農支援対策

酪農実習生募集

酪農体験の実習生を随時募集しています。
実際の酪農作業を体験してもらい、酪農への興味を深めてもらう取組をしています。

お問い合わせ

稚内市建設産業部農政課 電話:0162-23-6481


稚内農業協同組合
所在地:稚内市潮見1丁目5番25号 電話:0162-32-6796


北宗谷農業協同組合沼川支所
所在地:稚内市大字声問村字沼川3757番地 電話:0162-74-2111

酪農ヘルパー

酪農ヘルパーとは、「酪農ヘルパー利用組合」に勤務し、酪農家に変わって牛を世話する仕事です。通常は朝4時間、夕方4時間程度の作業を行います。業務内容は搾乳作業、生乳の冷却、衛生管理、飼料給与作業、牛舎・牛乳処理室の清掃作業などです。男性だけではなく女性も活躍しています。多くの人が酪農を始めるためのステップとして貴重な経験をしています。

お問い合わせ
稚内農協酪農ヘルパー利用組合 所在地:稚内市潮見1-5-25 電話:0162-32-4443
北海道酪農ヘルパー事業推進協議会
各関係リンク

起業支援

新規就農者支援

助成対象者 年齢満20歳以上55歳未満、稚内市に居住し、稚内市において農業経営を開始しようとする者
(新規就農者希望者、新規就農者、独立就農者)
助成金(支給期間)
  1. 経営自立補助金 … 農用地及び農業用施設等、家畜の年間賃借料の2分の1以内の額(賃貸借契約の締結時から5年間)
  2. 経営安定補助金 … 農業経営開始時から1年以内に取得した施設等に賦課される固定資産税相当額(固定資産税が賦課された年から3年間)
  3. 経営開始奨励金 … 100万円(就農時1回限り)
  4. 営農実習奨励金 … 営農実習開始時から1か月当たり10万円以内の額。ただし、JA受入農家支給分とあわせると20万円以内の額(営農実習開始時から2年以内)

支援を受けるための条件など詳しくは下記にご連絡ください。

お問い合わせ
稚内市建設産業部農政課農業振興・委員会グループ 電話:0162-23-6481

稚内市中心市街地活性化起業化支援制度

平成24年から稚内市の中心市街地は、駅前再開発ビル(キタカラ)をはじめとする稚内駅周辺整備事業が完了し、多くの人の交流が生まれる地域になり変わろうとしています。
これを機に、市では中心市街地に、更なる賑わいを創出させることを目的に、空き店舗を利用して起業する方を支援する制度を創設しました。

対象区域 稚内中心市街地活性化基本計画に定める区域
(港2丁目〜中央1丁目)
対象者
  • 中心市街地に空き店舗を利用し、新たに起業する方
  • 他地区で起業しているが、新たに中心市街地で事業拡大を行う方、または別の業種で出店する方
  • 事業継続が3年以上見込まれる方
  • 市民であり、市税を滞納していない方
  • 業種としては卸売業・小売業・サービス業・飲食業・教育・学習支援業等
    ※飲食業においては、酒類の提供が主目的の営業および風俗法第2条に規定される営業は除きます。
対象経費
  • 家賃助成
    家賃の50%以内(上限月5万円)
    ※家賃支援は12ヶ月
  • 設備助成
    初期設備工事の30%以内(上限50万円)
相談・申請手続き 株式会社まちづくり稚内が、窓口となり、起業相談並びに申請手続きを行います。
支援制度に興味をお持ちの方は、お気軽にご相談ください。
お問い合わせ
株式会社まちづくり稚内 電話:0162-29-0277