てっぺん移住

支援情報

豊富町サロベツ住宅建設支援事業制度

豊富町の気候、風土等の特色を活かした住宅の建設推進と定住化対策として豊富町に住宅を建設する住民に対して建設費の一部を補助する制度を設けています。

補助の対象者 全ての要件を満たしている事。

  1. 補助金の申請をする年の前年度の総所得が1,000万円以下の方。
  2. 補助金の申請をする年の前3年、町税を滞納していない方。
補助対象住宅 全ての要件を満たしている事。

  1. 自己の居住の用に供するもので、居住部分の床面積が80㎡以上の住宅。
  2. 建築基準法、その他関係法令等に適合している住宅。
  3. 豊富町に事務所を構えている事業者が建設を請け負う住宅。
補助金額
  1. サロベツ住宅 … 300万円
  2. 一般住宅 … 100万円
サロベツ住宅とは 豊富町が策定する住宅マスタープランの基本理念「生涯を通じて暮らしやすさが実感できる住まい、まちづくり」を実現するために考えられた住宅です。
以下の五つの基本要件に配慮されています。

  • 豊富町の地域特性への配慮
  • 地域固有の住宅資源の活用
  • 環境負荷低減への配慮
  • 豊富町ならではの、魅力ある暮らしの提案
  • 地域住宅関連産業の振興

建設に際して、町の建設課建築係、町内の建設業者が相談を受け付けています。

お問い合わせ
豊富町役場建設課建築係 電話:0162-82-1001(内線153)

北方型住宅

北海道で住宅建築をお考えであれば、北国の気候や風土に適した性能を持った「北方型住宅」をおすすめします。北国で快適な暮らしをするために設計された住宅です。

詳しい情報はホームページをご覧ください。

北方型住宅WEBサイト(北海道建設部建築指導課)